熊本のデータ復旧ならウィンゲットにお任せ下さい。サーバー・RAID・NAS・PCのハードディスク復旧を即日診断・特急でデータ復旧いたします。

  1. データ復旧 >
  2. 特急データ復旧 熊本 >
  3. LANDISK/I−O DATA >
  4. 成功事例1 LANDISKのランプが消えてデータが見れない

2012.4.4

スピード復旧成功しました★★★★★

成功事例1 LANDISKのランプが消えてデータが見れない

熊本県熊本市・法人様(広告業)

機器/メーカー/型番/モデル/HDD構成
  • LANDISK/I−O DATA
  • HDL−GT2.0
  • 500GB×4台構成 RAID1
復旧成功までの時間
診断時間/復旧期間 
オフィス持ち込み

お客様からの症状

出社していつも通り業務を開始し、いつも使用しているLANDISKのエクセルファイルを開こうと思ったが開けなかった。
隣の同僚も「ファイルが開けない」と言っていたので、ネットワークの調子が悪いと思いルーターを再起動したが、やはりファイルが開けなかった。
そこで、LANDISK本体を確認してみると、1番上のハードディスクのランプが消えていた。
パソコンに詳しい同僚に確認してもらったところ、RAID構成が崩れているのでこのままでは使えないと言われた。
その同僚がインターネットでデータ復旧に関して調べてくれて、福岡に持込み対応できる復旧会社があるとの事で、早速リプラスの博多オフィスへ持ち込んだ。
LANDISKのデータを早く復旧して欲しい。

診断内容

LANDISKを店頭にてお預かりし、早速診断しました。
今回お預かりしたLANDISKは4台のHDDで構成されており、4台のHDDを1台ずつ診断したところ、4台とも物理障害は確認できませんでした。
RAID1(ミラーリング)構成にて使用されておりましたので、3番と4番のHDDにてRAID環境を再構成し、データを確認する事ができました。

復旧結果

LANDISK(HDL−GT2.0)より99%以上のデータ復旧に成功しました。 

専門スタッフの対応・コメント

広告業の法人様で、LANDISKにはかなりの容量のイラストレーターやフォトショップのデータが保存されていました。
これまで手掛けてきたデザインデータとの事で、復旧できた事をお客様と一緒に喜びました。
LANDISKをRAID1(ミラーリング)で使用していたので、万が一でも安心だと思っていたとの事でしたが、実際に障害が出るとどうやって復旧して良いのか分からなかったそうです。
今回の高い復旧率は、お客様がご自分でRAIDの再構成をしなかった事が一番の要因だと思われます。
もしリビルドされていたら、今回の様な復旧率とはいかなかったと思います。
障害が出たら焦って色々操作するのではなく、メーカーや専門業者に問い合わせるのが一番です。
弊社はRAID機器の復旧には自信がございますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
高い技術を持ったスタッフが、迅速・真心対応させて頂きます。

>>



お客様まずはお電話ください。相談・初期診断無料

まずはお電話ください。相談・初期診断無料

お気軽にご質問・お申し込みください!

お客様区別
氏名
※必須
氏名 
法人名  
TEL
※必須

※日中、ご連絡可能なお電話番号をご入力下さい。
E-mail
※必須

※日中、ご確認可能なメールアドレスをご入力下さい。
ご相談・申込種別
※必須
故障機材
※必須

ご質問・ご依頼

内容

個人情報の取り扱いについて

上記の記入が終わりましたら、送信ボタンを押してください

※1:即日返却等、通常返送以外の送料は、実費ご負担頂きますので、ご了承ください。

※2:RAID、特殊フォーマットなどの場合、別途追加費用が発生する場合がございます。

特急データ復旧熊本TOP