熊本のデータ復旧ならウィンゲットにお任せ下さい。サーバー・RAID・NAS・PCのハードディスク復旧を即日診断・特急でデータ復旧いたします。

  1. データ復旧 >
  2. 特急データ復旧 熊本 >
  3. TeraStationデータ復旧 >
  4. 成功事例9 フォーマットしてしまったTeraStationからデータ復旧に成功!

2014.4.13

スピード復旧成功しました★★★★★

成功事例9 フォーマットしてしまったTeraStationからデータ復旧に成功!

熊本県・法人様(流通、小売業)

機器/メーカー/型番/モデル/HDD構成
  • TeraStation/Buffalo
  • TS-XE8.0TL/R5
  • 2.0TB×4枚(Raid6)
復旧成功までの時間
診断時間/復旧期間 
出張データ復旧

お客様からの症状

TeraStationを定期的に業務データにバックアップして使用していたが、突然TeraStationが認識できない状態となってしまった。また、本体を確認してみるとエラーメッセージが表示されている。社内システム部の詳しい者に復旧を依頼した所、あろう事か誤操作によりHDDをリビルド、もしくはフォーマットをしてしまった。

TS-XE8.0TL/R5が使えなくなれば、通常業務に支障が出るどころか、従業員の月次会計処理が不可能になってしまう。

急ぎで復旧出来る業者を探していたところ、出張で来てくれるということでリプラスを選んだ。

診断内容

フォーマットされたということではありましたが、念のためHDDに物理故障がないか診断をしてみました。するとHDD2は重傷であり、ヘッド異常を発見しました。その他ではHDD1、3、4のHDDもフォーマットによるRAID崩壊が発生しておりました。

至急、HDD1と3と4によるRAID6の再構築が必要であると判断し、診断結果は今回のケースでは「論理障害」となります

復旧結果

HDD1に若干不良セクターが発生していたので、HDD1の磁気転写作業を実施しました。その最中に同時進行でHDD3とHDD4のRAID6の再構築を試みましたが、データの取得率が悪く、結果的にHDD1の磁気転写が完了後に、再度RAIDの再構築を試みました。

それにより、一部フォルダ構成が崩れたものもありましたが、概ね90%ほどのデータを確認でき、データ復旧に成功したと確信しました。

専門スタッフの対応・コメント

フォーマットしてしまったというシステム部の社員様も、必要データを確認されたことで、ホッとした表情をされていたのが印象的です。

今回はエラーコードの発生したTeraStationから、復旧を試みて「フォーマット」と「リビルド」をしてしまったと伺いました。今後は万一に障害が発生してしまった場合、そのまま我々のようなプロのデータ復旧業者に診断頂くことが最も近道ではないかと考えます。

また今回のお客様は「機密事項である顧客情報、社内会計データを保持しているデータ」ということで、情報漏洩を大変気にされていたお客さまでした。弊社ではプライバシーマークを取得しており、「お客様からお伺いするお話の内容」や「HDD内のデータ」の秘密厳守を徹底しております。
必要に応じて、秘密保持契約を取り交わすことも可能ですので、ご安心くださいませ。

>>


  


TeraStationのデータが見れなくなった時に、ITご担当者様やメンテナンス業者様が色々試されると、
症状が悪化して重要なデータを復旧できなくなってしまう場合があります。

TeraStationに異常があった場合、まずは弊社までご連絡ください。

経験豊富なスタッフが適切な処置をご案内いたします。

TeraStationデータ復旧TOP

お客様まずはお電話ください。相談・初期診断無料

まずはお電話ください。相談・初期診断無料

お気軽にご質問・お申し込みください!

お客様区別
氏名
※必須
氏名 
法人名  
TEL
※必須

※日中、ご連絡可能なお電話番号をご入力下さい。
E-mail
※必須

※日中、ご確認可能なメールアドレスをご入力下さい。
ご相談・申込種別
※必須
故障機材
※必須

ご質問・ご依頼

内容

個人情報の取り扱いについて

上記の記入が終わりましたら、送信ボタンを押してください

※1:即日返却等、通常返送以外の送料は、実費ご負担頂きますので、ご了承ください。

※2:RAID、特殊フォーマットなどの場合、別途追加費用が発生する場合がございます。

特急データ復旧熊本TOP